化粧で消えないシミはどうすればいいのか?

化粧で消えないシミはどうすればいいのか?

化粧で消えないシミはどうすればいいのか?

 

 

スッピンを自分で見るのが怖い!だってシミが気になるんだもんというあなた。お肌のお手入れはしたつもりだったけど、ある年齢をさかえに、どんどん出てしまったと悩んでいる女性はたくさんおります。シミは化粧で隠すものと頑張っても、完全に消すのは難しいし、化粧崩れをするとくっきりとまた浮き出てくるんですよね。

 

素肌美人になれるものなら、なりたいですよね。そこで、化粧で消せないシミはどうすればいいのか解決策をまとめました。是非、シミに対する悩みを改善する方法として役立ててください。

 

肌の代謝UPとメラニン色素の生成を防ぐ秘密の軟膏

レーザー治療となると、チョット抵抗があると思われる方は多いようですが、皮膚科の治療となれば、だいぶ敷居が下がり、行きやすいイメージですよね。皮膚科の治療でどのような診察をしてもらえるのかというと、外用薬が主となるようです。それは、シミに効果のある軟膏はクリームを塗ることで、シミをとるという画期的な方法です。そのクリームは「トレチノイン」と「ハイドロキノン」というものです。

 

トレチノインは、シミのほか、ニキビ、しわにも効果的です。お肌の角質をはがし、お肌に含まれるコラーゲンの量を増やし、もっちりとした肌を作り上げます。また、皮脂の過剰分泌を抑える働きもあります。トレチノインは日本では医療機関を受診しないと処方されない、強い成分のお薬です。皮膚科や美容外科などを受診し、医師の診断のもとで使用されることをおすすめいたします。

 

ハイドロキシンは、強い漂白作用を持つため、シミの原因のメラニン色素を除去するため、お肌の美白にピッタリのお薬です。日焼けによるシミのほか、蚊に刺された痕の黒ずみを薄くし、肌のターンオーバーが加齢とともに遅くなった方にも、おすすめです。アメリカではよく知られた美容成分でシミの予防や、今あるシミを目立たなくする効果があるため、女性には注目の軟膏です。

 

スキンケアで肌に栄養補給

肌には再生能力があります。でも、加齢とともに肌が衰えてしまうのは自然現象で皮膚にシミやシワ、たるみなど、皮膚にダメージが表れてきます。でも、皮膚には、もともと新しい細胞が生み出される機能があります。それが新陳代謝です。新陳代謝がしっかりと行われるようにするためには、毎日のスキンケアで、お肌に栄養を与え、バリア機能が衰えないようにすることが大切になってきます。外気による刺激でお肌が乾燥したり汚れることがあっても、細胞の層を守るバリア機能を維持するために美白成分が含まれたスキンケアなど、成分にこだわったものを使用し、お肌の新陳代謝が良い状態で維持できるようにしましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ