顔のシミ消しにいい栄養素とは?

顔のシミ消しにいい栄養素とは?

顔のシミ消しにいい栄養素とは?

 

 

顔のシミがコンプレックスになってスッピンが怖い!というあなた。シミは多くの女性を悩ませるもの。特に増えたり色が濃くなる性質があるため、ケアが大切になってきます。でも、美白化粧品を長く試しているのに効果が表れないというのなら、内側からのケアが足りないのでは?シミは外側ち内側の両方のケアをすることで相乗効果を発揮するんですよ。

 

内側からのケアとはシミに効果のある栄養素を含んだ食材を食べることです。

 

シミに効果のある美白成分「ビタミンA」について

肌の美白成分を食べて悩んでいるシミが解決するのなら嬉しいことです。よく、シミには美白化粧品とイメージするかもしれませんが、じつは、いくら美白化粧品をお肌につけたとしても、毎日の食事が市販のお弁当や惣菜、お菓子にビール、と偏っていては、お肌を健やかに保つことは難しいでしょう。それは野菜不足や偏った食事内容になる要素がタップリだからです。肌の美白成分として知られるのが「ビタミン」です。特にビタミンAは皮膚を形成する栄養素で緑黄色野菜に含まれます。そのほか、ワカメやコンブなどの海藻類にも含まれますが、鶏レバーやうなぎ、あんこうの肝など幅広い食材に含まれております。加熱に強く油との相性が良いビタミンAは炒め物などでも効率よく摂取しやすい栄養素になります。

 

ビタミンAは皮膚の血行をよくし、新陳代謝をあげる効果があります。そのため古い角質を剥がれやすくなり、ターンオーバーを促進させます。またヒアルロン酸を増やす影響で皮膚に潤いを与えてくれます。

 

イソフラボンで活き活きしたお肌に

イソフラボンと聞けば大豆をイメージするほど、最近では有名になった栄養素です。このイソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをするとで、30代以降の女性が女性ホルモンの分泌を活発にしたいときに適量の大豆食品を食べることで効果をもたらす優れた食材です。

 

毎日食べることで次のような効果が表れます。

 

・ しみの原因となるメラニン色素を抑える
・ 肌の保湿力UP
・ 悪玉コレストロールを抑制し血行が促進
・ ターンオーバーが正常化する
・ 皮膚組織がシミを排除しやすい状態になる

 

イソフラボンは女性のためにうれしい効果をもたらしてくれます。毎日摂取して上手に補いましょう。

 

 

ビタミンCで抗酸化

ビタミンCは抵抗力を高めるパワーのある栄養素です。シミを防ぎメラニン色素を増やさないようにする働きとメラニン色素を排除する力がある優れた栄養素になります。

ホーム RSS購読 サイトマップ