コラーゲンはシミに効果あるの?

コラーゲンはシミに効果あるの?

コラーゲンはシミに効果あるの?

コラーゲンはシミに効果あるの?

 

コラーゲンは、お肌に良い成分と多くの方が知っているようですが、コラーゲンはシミに効果があることは知らない方が多いようですね。コラーゲンと聞けば弾力のあるお肌作りにピッタリです。そのためコラーゲンを多く含む食材を積極的に摂取する方法もあります。でもコラーゲンがシミに良いというお話はそれほど知れ渡っていないようです。もし本当なら、弾力のあるもっちりとしたお肌でシミが薄くなる、または予防できるなんて、女性ならうれしですね。この噂は本当なの調べましたので、ぜひ参考にしてください!

 

コラーゲンがシミにどう関係するの?

シミ対策にコラーゲンが有効なのは、お肌が表皮と真皮に分かれていることが関係しております。コラーゲンは、基底層という表皮と真皮のあいだの部分に存在し、ターンオーバーのサイクルが乱れないようにする働きがあります。シミの原因はメラニンですが、ターンオーバーによりメラニンが徐々に押し上げられアカとなってはがれる仕組みです。もしコラーゲンが減少してしまうとするとターンオーバーが遅れてしまいシミができやすくなります。このためコラーゲンが不足するとシミが肌に残りコラーゲンを摂取する方法がシミに効果があるというわけです。シワや弾力ばかりだけではなく、お肌をキレイに保つための条件を整える効果があるなんて優れものですね。

 

コラーゲンのおすすめの取り入れ方

コラーゲンの優れた効果や効能が分かったとなると次は肌を美しくするするための取り入れ方です。コラーゲンの摂取方法で体の内側や外側から取り入れる2つの方法で肌にハリや潤いをもたらすことができます。

 

まず、コラーゲンを食べて内側からきれいなお肌を目指す方法です。コラーゲンを豊富に含む食品には、鶏の皮、軟骨、牛スジ、豚バラ肉などの動物性食品があります。ほかにフカヒレ、すっぽん、魚の皮のほか、ゼラチンなどにも含まれます。お肌に良いと聞けば食べてプルンとしたお肌になりたいと思うでしょう。積極的に食べて弾力のあるお肌作りにといっても食べすぎには注意です。これらの食品は高カロリーのものが多く、食べすぎると太る可能があります。適量を心がけましょう。

 

化粧品に配合されるコラーゲンは外側からコラーゲンを補い高い保湿効果を与えること画できます。肌をモチモチにし、ハリのある健康的なお肌の状態に仕上げます。

 

シミを防ぎながらお肌の状態をより良く保つ成分があるコラーゲンをぜひ、おいしく食べながらその側からもケアしてあげましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ