顔のシミの予防と対策

顔のシミの予防と対策

顔のシミの予防と対策

 

 

顔は身体の中で一番目立つ部分。そんな人目のつく部分にシミができてしまったら、当然目立つでしょう。シミはできてしまってからでは消すのに苦労します。そうならないようにシミの予防と対策を万全にし、シミができないようにシミ対策をお教えします。

 

シミができないように予防するには

シミには美白に効く成分が予防につながります。美白成分にはシミを消す作用があるものとシミを予防する成分に分かれます。顔にシミができないようにするには基本の予防対策を日頃から続けることです。シミの予防には毎日のスキンケアと紫外線に対するケアが必需になります。

 

毎朝の洗顔後に行うスキンケアは保湿が目的です。保湿をしないと表面の水分が乾いたあと、突っ張ってピリピリしてきますよね。顔の汚れを落としたあとは化粧水で水分を補い乳液などで保湿をします。普段から美白化粧品を使うことでシミ対策にも効果があります。常に美白を心がけることで、くすみのない、透明感のある肌になり、明るい素肌作りにピッタリです。また、無添加の化粧品は、お肌に優しい成分です。長く使え安心して長期間使えるためおすすめです。

 

スキンケアの作業を怠ると肌質が落ちてしまいます。ガサついて硬い肌になり、肌が衰えやすくなります。そのため、洗顔後は保湿をして健康的でキメの細かい肌作りが必要になります。肌質を保つことはダメージに強い肌作りにつながり、シミの予防にも役立ちます。

 

保湿をしたら紫外線対策をしましょう。紫外線を防止する化粧下地やファンデーションなどで日中は、お肌を紫外線から守る必要があります。また外出時にはプラスして防止や日傘で紫外線からお肌を守りましょう。

 

サプリメントを併用するとさらに効果UP

シミ予防にはサプリメントでメラニン色素に効き目のある成分を摂取することで美肌作りにおすすめです。紫外線によるシミや蚊に刺された痕が消えないとき、ありますよね。特に年齢を重ねるとターンオーバーが遅れシミが残りやすくなってしまいます。そんなときにおすすめなのが、ビタミンCです。ビタミンCはメラニンが付着しないようにする作用があります。このほかにLシステイン、ビタミンB、トランサミンもシミ予防におすすめのサプリメントです。

 

夜はぐっすり「ストレス」のない生活が理想

シミは睡眠不足でも起こりうえます。ターンオーバーは夜10時から夜中の2時に主に行われます。この時間にぐっすり眠ることで通常の28日周期で行われるターンオーバーを乱さないようにサイクルを正常に保つことができます。

ホーム RSS購読 サイトマップ